薬剤師 時短勤務

薬剤師の仕事と育児の両立のために!時短勤務のルールとは?

 

薬剤師の仕事と育児を両立していくなら、
時短勤務を快く受け入れてくれる職場がいいな!

 

 

 

 

 

主婦薬剤師にとって仕事と育児の両立は
これからのライフプランを作っていく
とても重要な課題ですよね。

 

 

 

・今勤務している職場では
 時短勤務を取りづらい雰囲気である

 

 

・今は休職しているが、
 次の職場では時短勤務が
 気兼ねなくできる職場へ転職したい

 

 

 

あなたがこういった思いを抱いているなら
時短勤務を快く受け入れてくれる職場を探すのも方法の1つですね。

 

 

 

 

育児休業法に定められている時短勤務のルールはこちら。

 

時短勤務のルール

 

対象者:3歳未満の子どもを育てている労働者
対象雇用形態:正社員、契約社員、派遣、パート、アルバイト
手続き:労働者から会社(人事や労務部門など)へ申し出る
会社の義務:就業時間を原則1日6時間にできるように制度化※
適用条件:入社してから1年以上経過

 

※例えば、9時〜18時までの8時間労働(休憩1時間)だとすれば、
時短勤務は9時〜16時(休憩1時間、労働時間6時間)というイメージです。

 

 

 

 

時短勤務にはこういったルールがあるんです。

 

 

 

しかも、あなたが時短勤務を快く受け入れてくれる
薬剤師の職場を見つける際に次のことに気を付けておかないと
職場選びで失敗する可能性があるので注意してください。

 

 

 

薬剤師の時短勤務、気を付けるべき3つのポイント

 

薬剤師の時短勤務において気を付けなければいけないこと。

 

 

そのポイントは次の3つです。

 

 

 

@時短勤務制度の整備と運用実績

 

 

薬剤師の職場において、
会社に時短勤務の申請をしたら断られてしまった・・・

 

 

 

 

こういったケースはわりとあります。

 

 

 

こうならないために・・・

 

育児休業法では時短勤務のルールが定められていて
薬剤師の職場でも時短勤務制度がしっかり整備されているのか
転職活動で事前にリサーチしておくことはすごく重要です。

 

 

 

 

 

 

 

また、時短勤務制度の整備と合わせて
薬剤師の職場における運用実績もリサーチしておきましょう。

 

 

 

整備されていても運用実績が乏しいのであれば
はっきり言って意味がないですからね(^^;

 

 

 

 

時短勤務制度の整備と運用実績はセットにして
事前にリサーチしておくことがポイントです。

 

 

 

 

A時短勤務を取りやすい職場の雰囲気

 

 

薬剤師の時短勤務を上司や人事や労務部門へ申し出る際に
言い出しやすい雰囲気が職場全体にあることも重要です。

 

 

 

時短勤務は主婦薬剤師に与えられた権利なのですが、
職場に言い出しづらい雰囲気が漂っていると
なかなか言い出せないままになるケースが増えているんです。

 

 

これって厳しいですよね(^^;

 

 

 

 

こうならないために、
転職活動中には時短勤務を言い出しやすい
職場の雰囲気をしっかりチェックしておきましょう。

 

 

 

ポイントとしては、
あなたと同じ主婦薬剤師が在籍している職場が好ましいです。

 

 

主婦薬剤師がいて快適に働けているなら
時短勤務への配慮も深まっている職場と言えますからね。

 

 

 

 

B時短勤務によって短縮された時間に対する給与

 

 

じゃあ、あなたが新しい職場で実際に時短勤務を取得した場合。

 

 

次のことが問題となってきます。

 

 

 

それは、時短勤務によって短縮された時間に対する給与ですね。

 

 

 

 

育児休業法では、短縮された時間に対する給与の保障までは
求められていないことには注意が必要です(^^;

 

 

しかも、法律で保障されていないため
時短勤務によって短縮された分の給与を
支払わない職場が薬剤師業界でも多いと言われています。

 

 

 

 

 

 

 

だとすると、時短勤務によって短縮された時間に対する
給与の保障までしてくれる薬剤師の職場を
選びたいと思いませんか?

 

 

 

短縮された時間の給与も保証してくれる高待遇の職場。

 

 

これは、なおさら綿密なリサーチが必要となります。

 

 

 

薬剤師の時短勤務に対して綿密なリサーチを可能とするサービス

 

こうやって見てくると、
事前のリサーチがものすごく重要なのが分かると思います。

 

 

 

でも・・・
3つのポイントはどれも手に入れるのが難しい情報なので
転職活動中に時短勤務に対する不安が残ってしまいます。

 

 

 

そんな不安を解消し、今まで挙げてきたポイントを
しっかり網羅するような細かい情報を教えてくれる
薬剤師転職支援サービスという便利なサービスがあるんですよ。

 

 

薬剤師転職支援サービスは完全無料で使えて
あなたの希望に合った薬剤師の職場を
専任コンサルタントが紹介してくれるシステムになっています。

 

 

 

数ある薬剤師転職支援サービスの中でも
ファルマスタッフが最も丁寧で使いやすいです。

 

 

 

 

なぜ使いやすいかというと
大手調剤チェーンの日本調剤が母体として運営しているので
他では手に入らない最新の薬剤師の情報がすぐに手に入るからです。

 

 

 

これって、かなり大きなメリットです。

 

 

 

さらに、ファルマスタッフには次の3つの強みがあります(^^)

 

 

1.質の高い業界トップの求人数
コンサルタントが1つ1つの職場に直接出向いて
時短勤務の整備・運用実績、職場の雰囲気、
時短勤務で短縮された時間の給与の保障など、細かい情報を教えてくれます。
こういった質の高い求人が業界トップの76,000件以上(2017.3月現在)。

 

2.コンサルタントがあなたに必ず会ってくれる
全国に80名在籍しているプロのコンサルタントが
あなたの近所のカフェなどに無料で出張してくれて
あなたの希望を聞いたりキャリアプランの相談に乗ってくれます。

 

3.面接同行、アフターフォローもしてくれる
面接で失敗しないように、コンサルタントが面接に同行してフォローしてくれます。
また、無事に入社してからも定期的にあなたの相談に乗ってくれるので安心です。

 

 

 

業界最大の規模でありながら、
ここまできめ細かいサービスを提供してくれるのはファルマスタッフだけです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

薬剤師における時短勤務のポイントを挙げてきましたが、

 

個人単位での情報収集ではどうしても情報の量や質に
限界があるのが実情なんです。

 

 

 

この問題は、ファルマスタッフを利用することによって
転職活動の不安やストレスがすべてなくなります。

 

 

 

 

気持ち良く時短勤務ができる薬剤師の職場をストレスなしで見つけてみませんか?