マツモトキヨシ 転職

マツモトキヨシへの転職でまずは知っておくべき給与事情

 

ドラッグストア業界をリードするマツモトキヨシ。
マツモトキヨシへの転職を成功させるための秘訣は?

 

 

 

 

マツモトキヨシはドラッグストア業界をけん引する
リーディングカンパニーと言えますね。

 

 

 

あなたは薬剤師転職において
マツモトキヨシへの転職を考えたことはありませんか?

 

 

 

あなたが

 

・育児がひと段落したので本格的に働きたい
・もっと待遇の良い環境で働きたい
・仕事と育児をうまく両立できるところで働きたい

 

 

と、思っているならマツモトキヨシは最適かもしれません。

 

 

 

マツモトキヨシの給与の実態

 

まずは給与面について。

 

もともと給与が高いドラッグストア業界において
マツモトキヨシの年収が450万円〜700万円と高いのがポイントですね。

 

 

ドラッグストア業界の相場としては400万円〜というのが多いですが
マツモトキヨシは450万円〜なので、まずスタートの給与に差があります

 

 

 

 

この最初の50万円の差ってけっこう大きいです。

 

 

 

 

しかも、スタートが505万円〜という求人も多数あって
ステップアップすれば700万円以上も到達できますよ。

 

 

 

さらに、マツモトキヨシに転職するメリットは他にもあります。

 

 

 

マツモトキヨシへの転職なら仕事と育児の両立可能?

 

ここで、マツモトキヨシの主なデータを見てみましょう。

 

商号 株式会社マツモトキヨシ
設立 1954年1月8日
資本金 210億8千6百万円
売上 2887億円(2016年)
店舗数 722店舗(2016年11月時点)
平均年齢 36.6歳
年収 475万円〜700万円以上
ホームページ http://www.matsukiyo.co.jp/

 

 

 

 

これだけの規模になってくると・・・

 

 

給与は良くても、わりと厳しい労働環境で
仕事と育児の両立やプライベートの充実が実現できないのでは?

 

 

 

と、思っていませんか?(^^;

 

 

 

 

というわけで、マツモトキヨシの労働環境はどうなっているのかを
詳しく見ていきましょう。

 

 

 

残業時間

 

 

はっきり言って、残業時間は業界内では少ない部類に入ります。
その残業時間は目安として30時間〜40時間と認識しておきましょう。

 

 

ですから、高収入を得る仕事と育児の両立ができますね。

 

 

ただ、残業時間は店舗によって異なります。

 

より少ない残業時間を求めるなら
店舗による実際の残業時間をしっかり把握することが必要ですね。

 

 

 

 

 

 

また、マツモトキヨシの転職先との条件交渉をして
残業時間を減らしたり土日休みを増やしてもらうなど
転職時でのあなたの積極的な行動が大事になってきます。

 

 

 

ワークバランス

 

 

マツモトキヨシが仕事とプライベートの両立を支援してくれることによって
生き生きと働くことができるのも魅力の1つ。

 

 

・連続休暇制度
 年次有給休暇5日と公休2日をあわせて7連休取得できる

 

・特別休暇
 結婚した場合は公休や有給休暇とは別に7日間の休暇取得

 

・マタニティーママ支援
 母体保護をしての業務を支援

 

・育児短時間勤務制度
 お子さんが中学生になるまで勤務時間を最大2時間短縮できる

 

 

 

やはりドラッグストア業界のリーディングカンパニーだけあって
手厚い支援があるのは納得できます。

 

 

また、研修制度や福利厚生も充実していることも見逃せません。

 

 

 

人間関係

 

 

マツモトキヨシの職場の人間関係は
正直なところ店舗によって違いは出てきます(^^;

 

 

あなたが働きたいと思っている店舗の状況は
できるだけ詳しく把握しておきましょう。

 

 

人間関係で立ち直れなくなってしまっては一大事ですから。

 

 

 

 

 

 

マツモトキヨシの全体像と転職でやるべきこと

 

これまでを総括すると、マツモトキヨシは快適に働ける基盤が揃っていて
仕事と育児の両立は十分可能です。

 

 

 

ただ・・・
残業時間を減らしてもらうための事前の条件交渉や
店舗の人間関係などの詳しい情報を知るためには
1人ですべてやろうとするとどうしても限界があります。

 

 

 

そこで、この限界を解消するのが
完全無料で利用できる薬剤師転職支援サービスです。

 

 

登録するとあなたに専任コンサルタントがついてくれて
条件交渉の代行や職場の人間関係まで詳しく教えてくれますよ。

 

 

 

マツモトキヨシへの転職は、より良い薬剤師転職支援サービス選びから

 

労働環境が整備されているマツモトキヨシへの転職は
あなたにとって良い結果をもらたす可能性が高いです。

 

 

ただ、条件交渉をしなかったり
現場の詳しい情報を知らなかったりすると、
思わぬ量の残業や人間関係にうまく馴染めないといった事態になります。

 

 

 

 

だからこそ、
あなたがマツモトキヨシへの転職を考えているなら
転職が良き選択となるように薬剤師転職支援サービス
最大限活用することが1番の有効な転職方法です。

 

 

 

 

 

 

 

しかし・・・
薬剤師転職支援サービスは便利なのですが、
コンサルタントの質が高くないと利用する価値がありません(^^;

 

コンサルタントの条件交渉や情報収集が
高いレベルの薬剤師転職支援サービスを選んで欲しいです。

 

 

 

 

薬剤師転職支援サービスを選ぶうえで重要な
質の高いコンサルタントを見つけることに関しては、
コンサルタントを見極める方法に書いてあるので参考にしてみてください(^^)

 

 

 

マツモトキヨシへの転職を実現させるために
より良い薬剤師転職支援サービスをとことん利用したいものですね。