薬剤師転職 失敗

過度なストレスを感じる、もしかして薬剤師転職で失敗した?

 

こんなはずじゃなかった・・・
薬剤師転職で失敗しちゃったかも・・・

 

 

 

実際に薬剤師転職をして
入社した職場が自分の想像と違い、
そのギャップに苦しむケースが増えています。

 

 

 

こんな時に

 

「薬剤師転職で失敗した」と思うものです(^^;

 

 

 

 

薬剤師転職をしようと考えているあなたが
こういった失敗がないように
どのように対処していけばいいのか解説しますね!

 

 

 

失敗から得られるもの、学べるものは多くありますから。

 

 

これからの薬剤師転職で役立ててもらうために
業種別の失敗例をまとめてみました。ぜひ参考に。

 

 

 

薬剤師転職の失敗から成功が見えてくる!〜業種別〜

 

薬剤師転職の失敗の原因として
目的がないまま何となく転職したり、
職場の情報収集が不十分だったりすることが挙げられます。

 

 

ここでは、

 

1.調剤薬局
2.ドラッグストア
3.病院
4.企業

 

と、業種別での失敗例を見て
そこから薬剤師転職で成功させるコツを探りますね。

 

 

 

調剤薬局へ薬剤師転職しての失敗

 

 

調剤薬局への転職で特に耳にするのが、
人間関係の悪化残業時間の過多といった問題です。

 

 

 

人間関係の悪化

 

人間関係では、グループのリーダー的な人物がいて
その人に気に入られないと嫌がらせを受けるといった事例ですね。

 

 

 

 

 

 

 

人間関係のストレスは薬剤師転職での失敗のトップにくるので
十分注意が必要です。

 

 

 

残業時間の過多

 

実際に入社してみたら、
残業時間が多くて育児に支障をきたすといったケースがあります。

 

プライベートも充実しないと厳しいですよね(^^;

 

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

 

調剤薬局への薬剤師転職の失敗を見てみると
新しく入る職場の内部情報を手に入れることが重要だと分かります。

 

しかも、事前に詳細な情報が欲しいところです。

 

 

 

ドラッグストアへ薬剤師転職しての失敗

 

 

ドラッグストアへの転職で特に耳にするのが、
自ら医療品をお客様に提案できると思ったら
転職して入社してみると案外提案する機会が少なかったという問題です。

 

 

薬の知識を活かしきれずに、レジ打ちや品出しをしているうちに
やりがいを感じないという状況になるのは厳しいですよね(^^;

 

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

 

これは、事前の情報収集はもちろんですが
自分のコミュニケーション能力を把握するといった
自己分析が必要となってきますね。

 

 

 

 

 

 

医療品の提案が少なくてもコミュニケーションが好きなら
お客様と接することで仕事のやりがいを感じますから。

 

 

自己分析していくうえでは、第三者の客観的な判断が重要になります。

 

 

 

病院へ薬剤師転職しての失敗

 

 

病院への転職で特に耳にするのが、
知識やスキルの習得で時間が足りない
医師や看護師などとの意思疎通が難しいという問題です。

 

 

 

知識やスキルの習得で時間が足りない

 

忙しさのあまり睡眠時間を削って
知識やスキルの習得に励むケースがあります。

 

 

病院は貴重な体験ができる職場なのですが、
自分を追い込み過ぎては本末転倒になってしまいます。

 

 

 

 

 

 

 

医師や看護師などとの意思疎通が難しい

 

病院になると、医師や看護師などとの意思疎通が大事になります。

 

 

気を遣い過ぎて自分の言いたいことが言えず
結果的にストレスを溜め込んでしまうケースがありますね。

 

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

 

病院での忙しさは致し方ない面がありますが、
あなたのスキルに合わせてステップアップできる
教育体制が整ってる職場を見つければ問題は解決します。

 

 

また、医師や看護師との意思疎通については
自己分析をして、あなたが転職したい病院の雰囲気や方針に
自分がマッチしているのか客観的な判断を仰いだ方が
転職の失敗を防ぐことにつながります。

 

 

 

企業へ薬剤師転職しての失敗

 

 

企業への転職で特に耳にするのが、
自分のやりたいことや目標としていたものが
実際は一致してなくてそのギャップに苦しむという問題です。

 

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

 

企業への転職で自分にできることは何かを考えるのが重要で
そのために自己分析はもちろんですが、
密度の濃い事前の企業研究が必要になってきますね。

 

 

 

 

 

もし、あなたが未経験分野への転職に不安を抱いているなら
未経験分野への転職のチェックポイントも参考にしてください。

 

 

 

薬剤師転職で失敗しないためのサポートとは?

 

こうやって見てくると

 

・求人先の詳細な情報収集
・自己分析(第三者の判断が必要)
・密度の濃い企業研究

 

 

というポイントをおさえれば
薬剤師転職で失敗するのをゼロに近づけることができます。

 

 

 

 

だけど・・・

 

 

 

 

この3つのポイントは自分1人だけでやろうとすると、
大変な労力が費やされるにも関わらず
納得のいく成果が得られないことが多いです。

 

 

 

 

 

そこで、すごく便利なのが
完全無料で利用できる薬剤師転職サービスです。

 

 

 

薬剤師転職業界に精通したプロのコンサルタントが
あなたの要望を聞いてあなたに最適な求人を提案してくれますよ。

 

 

 

中でも詳細な情報が集まっていて
業界トップの求人数を揃えているファルマスタッフがおすすめ!

 

 

 

 

 

ファルマスタッフなら、

 

・求人先の詳細な情報収集
・自己分析(第三者の判断が必要)
・密度の濃い企業研究

 

という、すべてのポイントを満たすことができるからです(^^)

 

 

 

薬剤師転職で失敗しないために、なぜファルマスタッフ?

 

ファルマスタッフのコンサルタントは
すべての求人先に足を運んで内情を徹底的に把握しています。

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

結果、求人先の人間関係や雰囲気や昇給などの
詳細な情報収集ができます。

 

 

 

ファルマスタッフのキャリアコンサルタントが
あなたのスキルやコミュニケーション能力を
総合的に判断してくれます。

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

結果、精度の高い自己分析ができます。

 

 

 

ファルマスタッフは大手調剤チェーンの日本調剤が
運営しているので業界に強い影響力があり、
手に入りにくい企業情報も教えてもらえます。

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

結果、密度の濃い企業研究ができます。

 

 

 

すべての問題が解決できて、しかも
これが完全無料で利用できるのがとにかくすごい(^^;

 

 

 

 

 

 

さらに、ファルマスタッフは医療系の求人紹介で唯一
優良派遣事業者認定職業紹介優良事業者認定
両方を国から認定されているので安心感も抜群です。

 

 

 

 

薬剤師転職で失敗したくないと誰しも思うことですよね。

 

 

 

ファルマスタッフはあなたが薬剤師転職で失敗しないよう
全力でサポートして納得のいく求人を紹介してくれるので
利用してみる価値はあると思いますよ(^^)