薬剤師 コールセンター

コールセンターでは、薬剤師の資格を持つ人がより活躍できる

 

薬剤師の中にはコールセンターで働く人もいる。
コールセンターで働くと、どんなメリットがあるんだろう?

 

 

 

 

 

デスクワークの中で代表的なお仕事が、コールセンターでの業務です。

 

 

 

薬剤師の資格を持つ人がコールセンターで働くケース。

 

これが、年々増加しているんですよね。

 

 

 

 

コールセンターのお仕事は、
薬剤師の資格を持っていない人でも業務はできます。

 

 

 

しかし・・・

 

 

薬剤師の専門知識やスキルを活かしたコールセンター業務は、
すごく需要があるんですよ。

 

 

 

そのため、
薬剤師の資格を有しているとかなり良い条件で採用してもらえたり、
高額な年収にたどり着ける場合もあるので注目です(^^)

 

 

 

しかも、正社員、派遣、パートといった
幅広い雇用形態で働けるのもポイント。

 

 

 

じゃあ、薬剤師がコールセンターで働く際の

 

・業務内容
・メリット
・デメリット

 

を、じっくり見ていきたいと思います。

 

 

 

薬剤師がコールセンターで働くうえでの判断材料とは?

 

今、人気のコールセンターのお仕事。

 

業務内容、メリット、デメリットを挙げていきますので、
あなたが薬剤師転職をする際の参考にしてみてください。

 

 

 

薬剤師のコールセンター業務

 

 

コールセンターの業務って、
要はお客様からの問い合わせを電話で対応することです。

 

 

この問い合わせ業務が2つに分かれます。

 

1.カスタマーサポート
2.DI業務

 

 

 

カスタマーサポート

 

主に医療品や医療機器を扱う会社で
お客様からの商品に関する問い合わせに電話対応します。

 

分かりやすい言葉で相手に伝えることがポイントです。

 

 

 

 

 

 

DI業務

 

DI業務とは?
医薬品に関する最新の情報を収集し、
医師や看護師や薬剤師への問い合わせに対応して
患者さんへより良い薬物療法のために役立ててもらう仕事のことを指します。

 

 

製薬会社で販売している医薬品の情報提供業務なのですが、
相手は医療従事者なので専門用語を使って対応できます。

 

 

これは、高い専門性を持ってないとできないので
薬剤師がコールセンターでより活躍できるのはDI業務です。

 

 

 

求人数もDI業務の方が多いですね。

 

 

 

薬剤師がコールセンターで働くメリット

 

 

メリットとして挙げられるのは次の3つです。

 

・土日祝日休みでプライベートが充実
⇒9時〜18時が一般的で、カレンダー通りの休日でプライベートが充実します。

 

・福利厚生の充実
⇒年末年始や夏季休暇、有給休暇などの長期休暇、育休・産休、退職金制度が
 充実してて安心してお仕事に取り組めます。

 

・体力に不安があっても大丈夫
⇒特に子育てで体力を使う主婦の薬剤師にとっては、喜ばしいことですね。

 

 

ちなみに、
コールセンターで働く薬剤師の年収は350万円〜700万円です。

 

全体的に見ても平均的と言えます。

 

 

パートや派遣の場合は、時給2,300円〜が相場となっていますよ。

 

 

 

 

薬剤師がコールセンターで働くデメリット

 

 

デメリットとしては、現場から遠ざかってしまうので
調剤などのスキルが落ちてしまう可能性があります(^^;

 

 

 

実際に、薬剤師のスキルを活かせるコールセンターを探す場合・・・

 

薬剤師のあなたがコールセンターで働くかどうかを迷っている場合、
今までに挙げてきた判断材料を見ると・・・

 

 

 

 

 

メリットの方が多い

 

 

と、思うかもしれませんね。

 

 

 

 

 

やはりメリットが多いからこそ人気があって求人が希少になっているんです。

 

 

 

だからこそ、
いざ自分で探そうと思ってもなかなか良い求人に巡り会えません(^^;

 

 

企業は、応募が集中しそうな求人に関しては、
薬剤師転職サービスという紹介会社にお願いして、
非公開求人として募集をかけることが多いです。

 

 

ですから、薬剤師転職サービスに登録して紹介してもらうことが
最適なコールセンターの職場を見つける第一歩になっているんですよ。

 

 

 

 

 

あと、重要なのは

 

完全無料で薬剤師転職サービスを利用できるということ。

 

 

 

完全無料で利用できるからには、信頼できるところに任せたいですよね?

 

 

コールセンターのお仕事は希少なので、

 

・求人数がどこよりも多い
・職場の内情まで知っている把握力
・多様な雇用形態に対応できる

 

を、特に重視して薬剤師転職サービスを選びたいものです。

 

 

 

コールセンターで働きたい薬剤師にうってつけの転職サービス

 

今は、薬剤師転職サービスが多くなってきています。

 

 

だけど、あなたのキャリアプランまで考えるために
専任コンサルタントがあなたに必ず会って相談に乗って
求人を紹介してくれるところは3社くらいなのが現状なんです(^^;

 

 

会うことで、最適な雇用形態や職場環境が初めて見えてくるものです。

 

 

 

しかも、その中で先ほど挙げた
・求人数がどこよりも多い
・職場の内情まで知っている把握力
・多様な雇用形態に対応できる

 

と、いう条件を満たしているのは1社だけです。

 

 

 

 

日本調剤が運営しているファルマスタッフ

 

 

 

このファルマスタッフなら業界トップの求人数を揃えています。

 

 

しかも、コンサルタントが1つ1つの職場へ直接足を運んで
内情をしっかり把握しているので職場の雰囲気や人間関係をすぐに教えてもらえます。

 

 

また、正社員やパートの他に、派遣にも対応しているのがポイント。

 

 

 

なぜここまできめ細かなサービスが提供できるのかと言うと、
ファルマスタッフを運営している大手調剤チェーンの日本調剤が
薬剤師業界との間に強いパイプがあるからなんです。

 

 

小さな悩みでもいいので気軽に相談してください。

 

 

 

このファルマスタッフなら条件交渉や面接同行もしてくれますし、
なにより質の高くてしかも業界トップの求人数を揃えているので
あなたに最適なコールセンターの求人を見つけることができますよ(^^)