薬剤師 職務経歴書

薬剤師としての職務経歴書の重要性

 

薬剤師の転職で採用側に
興味を持ってもらえるような
職務経歴書を書いて面接に進みたい

 

 

 

 

薬剤師も転職の際には、
履歴書と職務経歴書といった
いわゆる応募書類をチェックされて
面接に進めるか否かが決まります。

 

 

 

面接に進んで自分という人間を
採用側に知ってもらうにも
薬剤師としての履歴書と職務経歴書が
通らないと意味がなくなってしまいます(^^;

 

 

 

特に職務経歴書の書き方のコツをしっかりおさえることによって
採用側に「この人と話してみたい!」と思ってもらうことができるんですよ。

 

 

 

 

面接に進むための大事な薬剤師としての職務経歴書。

 

 

書類審査という第一関門を突破するため
書き方やまとめ方のコツを紹介していきますね。

 

 

 

具体的に!薬剤師の職務経歴書の書き方のコツ

 

薬剤師としての職務経歴書を書くうえで
重要になってくるのが次の3点になります。

 

 

@実績数値、アピールポイントを端的に

 

あなたのキャリアをまとめるのはもちろんですが、
実績数値、日頃から心掛けていたことを盛り込んで
アピールポイントを作ることが大切です。

 

 

 

例えば、調剤薬局での実績数値であれば

 

「対応処方せん数 150〜200枚/日」だったり、

 

 

日頃から心掛けていたことであれば

 

「業務フローのマニュアル作成に携わり、
業務の時間短縮と正確な業務が両立できるようになった」

 

 

 

と、いった感じで、あなたの実績を書いていきましょう。

 

 

 

 

しかも・・・

 

ポイントを絞って端的に書くことも重要。

 

 

 

なぜなら、採用側に
「この部分が気になるから実際に会って知りたい」
と思ってもらうことができるからです。

 

 

深掘りしたいポイントを作ることで
事前の質問に対する準備もできるし一石二鳥なんですよね(^^)

 

 

 

A採用側のニーズによって職務経歴書を使い分ける

 

調剤薬局だと、処方せんに基づく的確な調剤・投薬・薬歴管理
いったような高いスキルにアピールの比重を置きます。

 

 

ドラッグストアの場合は、営業スキルやコミュニケーション能力
比重を置いたアピールを職務経歴書に書くと良いです。

 

 

 

すべての求人先に対応できるような職務経歴書ではなく、

 

基本のフォーマットを用意して
そこに求人先のニーズに合ったポイントを付け足していきましょう。

 

 

 

 

 

 

これをやることで書類審査を通過する確率がグッと高まりますよ!

 

 

 

Bコンパクトにまとめる

 

これは書類のサイズや枚数のことです。

 

 

 

せっかく一生懸命、薬剤師としての職務経歴書を書いたのに
文章が長過ぎて採用担当者にシュレッダーされては
今までの苦労が水の泡になってしまいますから(^^;

 

 

多くの応募を扱う採用担当者は忙しい。

 

これを念頭に置いて
A4用紙の2枚までにまとめることを心がけましょう。

 

 

 

 

業務内容や科目については主たるものを書いて、
薬剤師の転職先で活かしたいスキルやポイントを記載すると良いです。

 

 

 

こういった採用担当者に配慮した職務経歴書作りは重要です。

 

 

 

 

 

以上の3点に気を付けて書けば、
書類審査を通過しやすい職務経歴書が出来上がります。

 

 

しかし、

 

より確実に書類審査を通過するために
薬剤師転職のプロに職務経歴書を添削してもらって
そのうえで安心して職務経歴書を採用側に送りたいと思いませんか?

 

 

 

職務経歴書を薬剤師のプロに添削してもらう効果

 

同じようなキャリアを歩んできた薬剤師でも
職務経歴書の書き方1つで、採用結果の明暗が分かれたりします。

 

 

 

求人先によって好みや求めている人材が異なるので
求人先の特徴を細かく知った薬剤師転職のプロ
職務経歴書をチェックしてもらうことをおすすめします。

 

 

こうすることによって第三者の目であなたを捉え、
微調整を加えることであなたの魅力がより一層
採用側に伝わる効果もあるんですから(^^)

 

 

 

 

 

 

じゃあ、どういった薬剤師転職のプロに任せればいいの?

 

 

 

今だと完全無料で利用できる薬剤師転職サービスがあるので
そのコンサルタントに添削してもらうことが1番ですね。

 

 

 

簡単な登録を済ませてあなたの希望の条件を伝えれば、
コンサルタントが厳選された求人をあなたに紹介してくれます。

 

 

そして転職したい職場が見つかったら
コンサルタントと二人三脚で職務経歴書を書けば良いわけです。

 

 

 

薬剤師転職サービスを選ぶポイントとして

 

・求人数の豊富さ、求人の質の高さ
・コンサルタントの情報収集力・提案力
・国や専門機関から認定を受けている

 

 

と、いったところを満たしていることが重要です。

 

 

 

これで職務経歴書は大丈夫!手厚い薬剤師転職サービスとは?

 

薬剤師転職サービスを選ぶポイントを
すべて満たしているのがファルマスタッフです。

 

 

 

 

 

ファルマスタッフの親会社は大手調剤チェーンの日本調剤なので
薬剤師業界に強い影響力を持ち、そのネットワークを駆使した結果
業界トップの求人数と共に求人の質の高さを実現させています。

 

 

 

しかも、コンサルタントは日本調剤で徹底した教育を受けた
エキスパートですから安心して相談することができます。

 

だから、職務経歴書を添削してもらうにも、うってつけですね(^^)

 

 

これで・・・この職務経歴書の書き方で大丈夫かなと
悩んでしまう時間とは、さようならです。

 

 

 

 

あと、国や専門機関からの認定を受けているのも要チェックです。

 

優良派遣事業者認定職業紹介優良事業者認定
プライバシーマークを取得しているのは
医療系求人サイトでファルマスタッフだけという驚きの事実。

 

 

国や専門機関から認定を受けているからには
それに恥じないような高いサービスを提供しないと
いけない責務があるので安心感が違いますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

あなたの魅力がより一層採用側に伝わるような
職務経歴書を二人三脚で作ることで書類通過率が格段にアップします。

 

 

ファルマスタッフならあなたの転職の成功を
全力でサポートしてくれる土台が出来上がっているので
試しに利用してみるのもいいと思いますよ(^^)