薬剤師 企業

今求められている!企業内薬剤師の種類の多さ

 

企業内薬剤師へ転職したら、
どんなメリットがあって、
自分の生活はどのように変わるか・・・

 

 

物理的な絶対数の関係で
どうしても調剤薬局の求人が
多くなるのは当然と言えますね。

 

 

 

ただ、

 

最近は企業内薬剤師の需要が増え
求人を出す企業が増えているんですよ。

 

 

 

企業内薬剤師と言ってもその種類は様々です。

 

・製薬会社での営業
・製薬会社のお客様相談室
・治験コーディネーター
・化粧品メーカーなどの品質管理業務
・検査機器開発メーカーでの薬事・品質管理業務

 

などなど・・・

 

こうやってみると本当に多岐に渡っていますね。

 

 

 

治験コーディネーターとは?

 

個人を対象とした被験薬の臨床、薬力学的効果の検出・確認をする際に
治験薬の投与を受ける個人に対して不安や負担を軽減するために
ケアやサポートをおこなっていく。新薬開発には欠かせない仕事です。

 

 

 

ひとつのものを深く勉強して追求していくことが
企業内薬剤師をやっていくうえでのポイントです。

 

 

 

最初、企業内薬剤師は少し敷居が高そうと思うかもしれません(^^;

 

 

しかし、今では未経験からでも万全の研修制度を敷いて
主婦薬剤師でも働きやすい基盤を作っているんですよ。

 

 

 

しかも、企業内薬剤師として働くとメリットも多いです。

 

 

薬剤師が企業で働く場合の3つのメリット

 

薬剤師の転職を機に企業で働こうと思っている場合、
次のメリットが挙がってきます。

 

1.土日祝日休みが圧倒的に多い
2.福利厚生の充実してるケースが多い
3.やりがいを感じる

 

 

土日祝日休みが圧倒的に多い

 

 

企業内薬剤師として働く場合、
土日祝日休みの企業が圧倒的に多いのが特徴です。

 

一般企業なのでこの特徴は当然なのかもしれません。

 

 

それと・・・注目すべきは正社員登用が多いこと。

 

 

お子さんの成長を見守りながら、土日祝日のお休みが確保され
長く安定的に働けるのがうれしいですね(^^)

 

 

 

 

 

 

しかも、

 

業務時間が9:00〜18:00で残業ゼロ

 

といった求人も多数あるので、プライベートも充実できますよ。

 

 

福利厚生の充実してるケースが多い

 

 

これは企業内薬剤師を視野に入れている
あなたにとってはすごく価値のあることですよね。

 

 

託児所完備だったり有休消化率が高かったり、
企業独自の育児支援制度があったりと納得の充実度です。

 

 

各種保険完備、交通費全額支給、賞与、退職金、慶事休暇など
基本的な福利厚生もしっかり付いていますし。

 

 

 

安心できる福利厚生があると充実した仕事ができますよね。

 

 

やりがいを感じる

 

 

企業内薬剤師の仕事の種類を見てみると
お仕事にやりがいを感じやすいです。

 

 

新しい価値を生み出していくケースも多く
自分が携わっていると直に感じることができますよ。

 

 

 

 

 

 

 

そして給与も貢献度に合わせてのインセンティブがつきます。

 

これもやりがいにつながりますね。

 

 

 

製薬会社の広告塔として営業で活躍すると高い給与がもらえますが、
企業内薬剤師の年収と言っても、わりと幅があります。

 

 

だいたい400万円〜1,000万円だと考えておけばいいでしょう。

 

 

 

お仕事とプライベートをきっちり分けることができるという
メリハリのある生活を目指しているならピッタリです(^^)

 

 

 

 

しかし・・・
そんな企業内薬剤師にも2つのデメリットがあるんです。

 

 

企業内薬剤師のデメリットを解決する方法は?

 

企業内薬剤師には以下のデメリットがあります。

 

1.求人数が少ない
2.非公開求人が多い

 

 

1.求人数が少ない

 

調剤薬局と企業では、絶対数が違うので
どうしても企業内薬剤師の求人は少ないですね。

 

 

ようやく見つけた企業内薬剤師の求人に応募しても
入念に準備して面接に臨まないといけません。

 

 

2.非公開求人が多い

 

企業内薬剤師ってやはり人気があります!

 

 

だから・・・

 

一般に求人が出回ることが少ないんですよ(^^;

 

 

 

企業が、薬剤師の転職支援サービスに非公開求人として求人を出してもらい
薬剤師の転職支援サービスに登録している人たちしか
その企業内薬剤師の求人情報を手に入れることができません。

 

 

一般に求人を公開しなくても一気に募集でいっぱいになる

 

といった背景があるからなんです。

 

 

 

求人数が少ない、非公開求人が多いといった問題を解決するには
薬剤師転職サービスに登録しないとスタートラインに立てないんです(^^;

 

 

 

薬剤師転職サービスは完全無料で利用できて
あなたの希望条件を聞いてそれに適した求人を提案してくれますよ。

 

 

 

数ある薬剤師転職サービスの中で
使いやすさが抜群で親身な対応をしてくれるのがファルマスタッフ

 

 

 

取り扱っている求人数が業界ナンバーワンで
求人を紹介してくれるコンサルタントの質も高くて安心です(^^)

 

 

実は、ファルマスタッフは・・・
大手調剤チェーンの日本調剤が運営しているんです。

 

薬剤師業界に強い影響力を持つ日本調剤独自のネットワークがあり、
そこから人気の企業の求人を集めてくるんですよ。

 

 

 

ですから、一般に出てこない企業の非公開求人も多いですね。

 

 

企業内薬剤師になるために万全の準備を

 

企業内薬剤師の面接では「ふるいにかけられる」ことが多く
面接の準備も万全にやっておかないといけません。

 

 

でも、大丈夫です。

 

 

ファルマスタッフなら専任コンサルタントが
面接の準備をしてくれるので、あなたはそれを実践すればいいのです。

 

 

ある企業の採用担当者がよくする質問
この企業の入社希望理由はこう言うと好印象

 

といった情報を教えてくれるので安心感が違います(^^)

 

 

 

しかもコンサルタントが面接に同行してくれて、
条件交渉や話に詰まった時に助け舟を出してくれるのもうれしいですね。

 

 

 

 

 

 

 

業界ナンバーワンの求人数を揃えてて、
親身できめ細かいサービスを提供してくれるのはファルマスタッフだけです。

 

 

 

企業の求人は少ないですが、そのぶん人気もあります。

 

 

企業内薬剤師に少しでも興味を持っているなら、お試し利用して、
企業内薬剤師の求人を見せてもらうことをおすすめしますよ(^^)