薬剤師 退職

薬剤師の円満退職のために知っておくべき手順

 

現在の薬剤師の職場を退職して他の職場へ転職したいけど、
就活と退職手続きはどんなバランスでやればいいのかな・・・

 

 

 

いろんな事情で退職することがあります。

 

 

私も出産を機に退職した経験がありますし(^^;

 

 

でも、どんな事情でも・・・
今の薬剤師の職場を円満に退職して
気持ちも新たに次の職場へ行きたいと思いませんか?

 

 

 

ここでまずやっておきたいのが
以下の2つの中から1つを選ぶことです。

 

・先に退職してから就活をする
・在職のまま就活をする

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

1つを選んだら、
どうやって就活をして
いつ頃から働き始めたいのかを考えましょう。

 

 

これをしっかり決めるのが
薬剤師の円満退職のポイントの1つですね。

 

 

なぜなら、職場の都合も考えて
退職までに少なくとも1ヶ月以上の余裕を持って
スケジュールを組むのが円満退職のコツだからです。

 

 

 

 

あと、あなたの薬剤師の職場で設けられている
就労規則等で退職申請時期も確認しておきましょうね。

 

 

 

法律上では、退職届提出から退職日までの最低必要期間は2週間。
ただし、就労規則で取り決めがある場合はそちらに従うのが一般的です。

 

 

 

前もってしっかり計画を立てておくことが重要ですね。

 

 

しかも、まだやることはたくさんあります。

 

 

薬剤師の退職のスケジュールは?

 

では、薬剤師の退職におけるスケジュールを確認して
やることを掘り下げていきましょう。

 

 

退職の意思を直属の上司に切り出す

 

 

円満退職するためには、まず上司に相談する形
切り出していった方が良いです。

 

もちろん社内で決められた日数より
余裕を持って相談することが重要です。

 

 

・家庭の事情で退職する場合
⇒そのまま退職の理由を伝えて良いでしょう。

 

・目標を叶えるための退職の場合
⇒そのまま退職の理由を伝えて良いでしょう。

 

・薬剤師の職場に不満があって退職する場合
⇒問題を改善するために自分なりに頑張ったつもりだが、
 うまくいかなったと伝える方が良いでしょう。
 あくまで感情的にならないようにしてくださいね。

 

 

退職願の提出

 

 

上司に退職を切り出すことができたら、
退職日を明記して退職願を提出します。

 

基本的に封筒・便箋は縦書き用の白を使いましょう。

 

印鑑は朱肉タイプ、
ペンは黒のサインペンもしくはボールペンを使います。

 

 

引継ぎ

 

 

業務の引継ぎはもちろん、保険・年金・税金の手続き
退職時に返却するもの・受け取るものを把握しておきましょう。

 

 

薬剤師の退職時に返却するもの

・健康保険被保険者証
・通勤定期
・その会社の社員と証明できるもの(社員証、IDカード、名刺など)
・制服(クリーニングに出してから返却しましょう)
・関係書類、事務用品

 

 

薬剤師の退職時に受け取るもの

・薬剤師免許証
・離職票
・源泉徴収票
・年金手帳
・雇用保険被保険者証

 

 

あらかじめチェックしておくと
薬剤師の退職作業がスムーズに進みますよ。

 

 

ただ、退職のスケジュールを見ると
かなりやることがありますよね。

 

 

 

先に退職してから新しい職場を見つけるにしても
自力で探すとかなりの労力が要ります(^^;

 

これが、在職のまま就活をするとしたら、
もっと労力が必要となって過度なストレスが溜まってしまいます・・・

 

 

退職時でもアドバイスしてくれる薬剤師転職サービス

 

そこで、現在の薬剤師の職場から退職して就活する場合に
利用しておくと便利なのが薬剤師転職サービスです。

 

 

簡単な登録を済ませてから
自分の希望の条件を専任のコンサルタントに伝えて
良い求人があったらどんどん紹介してもらえるシステムです。

 

 

これが完全無料で利用できるのは嬉しいと思いませんか?

 

退職手続きで忙しい時でも
コンサルタントがあなたに合う職場を見つけてくれるんですよ。

 

 

 

しかも、上司への退職の切り出し方や退職願の書き方
コンサルタントからアドバイスしてもらえるんです(^^)

 

 

 

でも・・・薬剤師転職サービスを利用する場合、
すごく大事なポイントがあります。

 

コンサルタントに必ず会うことです。

 

 

あなたの人生の大事な選択なので、
しっかり会って自分の希望を正確に伝えましょう。

 

そして、コンサルタントが信頼に値する人物か
確かめることも重要ですね。

 

 

円満退職から満足できる薬剤師の就活をするために

 

薬剤師の退職と転職の労力を最小限にして、
より良い求人を提案してくれる薬剤師転職サービス。

 

 

 

じゃあ、具体的にどんな
薬剤師転職サービスを選べばいいのか?

 

 

コンサルタントに必ず会ってあなたの希望を伝えるべきですし
求人数が多くて、求人の質も高いところに任せたいものです。

 

 

しかも、自分の住んでる近くのカフェなどに
コンサルタントが来てくれたらすごく便利ですよね?

 

移動する手間も省けますし(^^)

 

 

 

こういった要望をすべて満たしているのがコレ。

 

 

 

コンサルタントが実際に足を運んで内情を把握した求人。

 

その求人が、業界ナンバーワンの75,000件以上あるんですから。

 

 

この規模で、コンサルタントがあなたの近くまで
出張して会ってくれるのはファルマスタッフだけなんですよ。

 

 

先に退職してから就活をする場合でも
在職のまま就活をする場合でも柔軟に対応してくれます。

 

 

 

まずは求人情報を知りたいなといった
お試しの利用にも対応してくれるので使い勝手が良いですよ(^^)