薬剤師 60歳以上

60歳以上の薬剤師が求められている理由

 

薬剤師として60歳以上になっても働きたい。
だから、定年後の再就職を視野に入れたい。

 

 

 

60歳以上になっても薬剤師として働くという決意は
あなたにとっても薬剤師業界にとっても
価値があるものです。

 

 

 

薬剤師業界は他の業界と比べて
転職しやすい環境ですが、
転職の難易度が徐々に上がってきています。

 

 

そんな中でも60歳以上の薬剤師が求められるのは、

 

熟練されたノウハウやコミュニケーション能力を発揮して欲しい

 

という、採用側の強い願いがあるからなんですよ。

 

 

 

時には、若い薬剤師のお手本になって欲しいといった
若手の育成にも関連したりします。

 

 

 

それだけ、60歳以上の薬剤師は活躍できるんです。

 

 

 

確かに、まだ定年を迎えていない薬剤師に比べると
求人数は多くはありません。

 

 

そこで、60歳以上の求人が充実した薬剤師転職サービス
うまく利用することによって、希望の職場への再就職が見えてきます。

 

 

60歳以上の薬剤師の働き方と求人の探し方

 

・正社員
・契約社員
・派遣
・パート アルバイト

 

60歳以上の再就職を希望している薬剤師にも
上記のような雇用形態の選択があります。

 

 

 

また、業種別の求人数の多さで言うと

 

調剤薬局>ドラッグストア>病院・クリニック

 

のような傾向です。

 

 

大事なのは

 

広い視野で雇用形態や業種を見て、先入観を持たないこと。

 

 

 

そして、注意して欲しいのが
年下の薬剤師が上司になるので許容できるかということ。

 

 

あなたの今まで培ってきたコミュニケーション能力や
謙虚な姿勢や協調性のある人物という長所を生かせば
求人先は見つかりますよ。

 

 

 

 

ただ、もし自分で薬剤師転職をやる場合・・・

 

自分で求人を見つける⇒求人先に連絡⇒応募書類を書
⇒面接の日程決め⇒面接⇒採否連絡

 

という流れをすべて自分でやらないといけません(^^;

 

 

 

しかも、まず自分で求人を見つけるのがひと苦労。

 

60歳以上の薬剤師の求人は少なくとも10社連絡したら
ようやく1社の求人先が見つかるといった状況です。

 

 

これ、自力でやっていくとすごい労力が必要です・・・

 

 

 

だからこそ、完全無料の薬剤師転職サービスを利用すれば
求人を探す手間が省けて、求人の提案や面接の日程調整や条件交渉も
すべてコンサルタントがやってくれるので安心です。

 

 

薬剤師転職サービスの仕組みと選ぶべきサービス

 

それでは、薬剤師転職サービスはどういったものかを
知っておく必要があります。

 

 

 

上の図のような仕組みになっていて、
あなたは業界の動向に精通した薬剤師転職サービスのコンサルタントから
自分の希望の求人を無料で紹介してもらえるわけです。

 

 

 

じゃあ、どこの薬剤師転職サービスを選ぶべきか?

 

求人の質の良さと業界ナンバーワンの求人数
揃えていた方が転職が有利に進みます。

 

 

また、あなたのお住まいの近くまで出張してくれて
希望の条件を会って聞いてくれると安心感が違います。

 

 

そして、コンサルタントが面接に同行してくれて
条件交渉や話が詰まった時の助け舟となってくれたら、なおさら嬉しいですよね?

 

 

今挙げた条件をクリアしているのは
ファルマスタッフという薬剤師転職サービスだけです。

 

 

 

60歳以上で薬剤師の再就職を考えているなら
どのくらいの条件なら許容できるかをコンサルタントに伝えて、
コンサルタントに求人を提案してもらいましょう。

 

 

提案された求人の中から自分が納得できる求人を選べばいいので、
効率良く再就職先が見つかりますよ(^^)