薬剤師転職サービス デメリット

薬剤師転職サービスのデメリットと、その解消方法とは?

 

薬剤師転職サービスをいざ使ってみると

 

 

「ここが不便だなぁ」

 

 

と、デメリットを感じるケースが
出てくる可能性があります。

 

 

今回は、薬剤師転職サービスの
デメリットについてまとめてみました。

 

 

 

薬剤師転職サービスのデメリットの特徴、
薬剤師転職サービスのデメリットの解消方法

 

をしっかり調べたので、ご紹介しますね。

 

 

 

私の体験談を含めて
薬剤師転職サービスのデメリットを書き出してみました。

 

 

薬剤師転職サービスのデメリットはざっとこんな感じです。

 

 

コンサルタントとの相性

 

 

いくら提案力のあるコンサルタントでも

 

 

「このコンサルタントのガツガツしたところが苦手・・・」

 

「もっと物腰の柔らかいコンサルタントがいいなー」

 

 

などの不満や希望があるのは事実なんです。

 

 

せっかく主婦のあなたが薬剤師の転職をすると決意したのに
コンサルタントに信頼を置くことが難しい状況だと
ちぐはぐして、結果的に薬剤師の就活が
満足のいかないものになってしまいます。

 

 

あなたの希望を満たした職場が見つかっても
「あのコンサルタントさんからの連絡は出たくないな」
と、せっかくの機会を棒に振る危険性もあるわけで・・・

 

 

 

今回の薬剤師の転職で、
今後のあなたのライフスタイルが決まる
と言っても過言ではありません。

 

 

相性の悪いコンサルタントにぶつかってしまった場合が
薬剤師転職支援サービスのデメリットで1番多く占められます。

 

 

 

これを解決すれば、薬剤師転職サービスを有効活用して
より良い職場を見つけることができると思いませんか?

 

 

 

薬剤師の就活後のアフターフォロー

 

 

次に薬剤師転職サービスのデメリットとして挙げられるのが

 

薬剤師の就活後のアフターフォローが無い場合

 

という状況です。

 

 

人材紹介会社では、入社が決定するとその時点で
求人先の企業からマージンが発生する仕組みになっています。

 

 

ですから、マージンが発生した後のアフターフォローが
満足できるものではないケースがあるんですよね。

 

 

気分を新たにして入社した職場では予想しなかった不安や
これからのキャリアプランの形成など
相談に乗って欲しい事項があると思います。

 

 

アフターフォローもきちんとしてくれるところじゃないと
不満がつのってしまいますよね?

 

 

 

求人数と求人の質に不満

 

 

薬剤師転職サービスのデメリットの最後に挙げられるのが

 

「自分の希望した職場が見つからない・・・」

 

といった、求人数と求人の質に対する不満が出るケースです。

 

 

 

満足できる求人がないなら
結局自分1人で薬剤師の就活をやった方が良かった
と、思う可能性だって十分考えられますからね。

 

 

こういう不満を感じないために
求人数と求人の質が伴ったところに任せたいと思いませんか?

 

 

 

こうやって、薬剤師転職サービスのデメリットを書いてみると
意外とデメリットもあるなと気付きますよね(^^;

 

 

だけど、心配無用です。

 

デメリットを突き詰めて解消してしまえば、
薬剤師転職サービスを十分に活用して
あなたの希望する職場へたどりつくことができますから。

 

 

 

薬剤師転職サービスのデメリットの具体的な解消法

 

これまでに挙げた3つの薬剤師転職サービスのデメリット

 

1.コンサルタントとの相性が悪い
2.薬剤師の就活後のアフターフォローがない
3.そもそも求人数や求人の質に不満

 

 

上記のデメリットは、薬剤師転職サービスの選び方1つで大きく変わります。

 

 

解決策@コンサルタントとの相性が悪い

 

まずは薬剤師業界にしっかり精通してて、しかも

 

 

コンサルタントの交代を快く受け入れてくれる寛容さと人員の配置

 

 

が、コンサルタントとの相性が悪いデメリットを解消してくれます。

 

 

 

長年、薬剤師の就活に特化して取り組んできた薬剤師転職サービスであれば
あなたの希望する職場を探す能力に長けています。

 

しかも、長年培ってきたノウハウがあるため、
押しが強くならないように徹底した教育がコンサルタントに行き届いています。

 

 

これで、相性の悪さのリスクはかなり緩和されます。

 

 

 

それでもコンサルタントの相性が悪いと感じた場合は
コンサルタントの交代ができる寛容さと人員の配置がすごく重要です。

 

例えば、あなたの希望エリアのコンサルタントが1人だった場合は
交代することすらお願いできないので、ストレスが溜まりますよね・・・

 

 

これには、全国にしっかりとした人数のコンサルタントを配置している
薬剤師転職サービスを選べばデメリットは解消されますよ。

 

 

解決策A薬剤師の就活後のアフターフォローがない

 

アフターフォローの問題に関しては、意外と簡単に解消することができます。

 

これは各薬剤師転職サービスのホームページを見ると

 

 

「就業後もコンサルタントが職場へ出向いて相談に乗ったり、キャリアプランを一緒に考える」

 

「就業後で困ったことがありましたら、お気軽にご相談ください。0120-〇〇〇-〇〇〇」

 

 

と、いったようにコンサルタントが引き続き相談に乗ってくれたり
お客様の専用ダイヤルを設けていることを
しっかり書いてある薬剤師転職サービスがあります。

 

 

このように、ホームページでしっかり書いてあるところは
アフターフォローもあなたの納得がいくまでしてくれますので安心してください。

 

 

やはり、親身になって長年薬剤師転職サービスをやっているところは
薬剤師の就活をする主婦のあなたとの信頼関係が1番大事だと分かっていますからね。

 

 

解決策Bそもそも求人数や求人の質に不満

 

この不満に関しては、1つ1つの求人先へコンサルタントが出向いて
しっかり職場の内情を把握しているかがポイントです。

 

 

コンサルタントが足を運んでヒアリングしてこそ、
職場の雰囲気や人間関係、定着率、残業時間の把握などができるわけですから。

 

 

まずは、コンサルタントが実際に足を運んでいること!

 

これに加えて、

 

より求人数の多い薬剤師転職サービスをきちんと選べば

 

薬剤師転職サービスのデメリットは解消されます。

 

 

質の良い求人は多ければ多いほど、
満足できる職場に就職できる確率は上がりますからね。

 

 

 

こういった薬剤師転職サービスのデメリットを見事に解消してくれるのが
16年間薬剤師転職サービスに携わっているファルマスタッフです。

 

 

 

・コンサルタントとの相性が悪い
⇒長年培ってきたノウハウによりコンサルタントを指導。
 しかも、全国に80名のコンサルタントを配置しているので
 交代もすんなり受け入れてくれる。

 

・薬剤師の就活後のアフターフォローがない
⇒ホームページでも書いてあるとおり、
 職場に定期的に担当者が顔を出して相談に乗ったり、
 今後のキャリアプランを考えてくれる。

 

・そもそも求人数や求人の質に不満
⇒コンサルタントが1つ1つの職場へ足を運んで、内情を把握している。
 しかも、求人数は業界ナンバーワンの74000件以上。

 

 

 

ここまで薬剤師転職サービスのデメリットを解消してくれると嬉しいですよね。
これで、ストレスを感じないで薬剤師の就活ができますよ。

 

 

現時点で薬剤師転職サービスのデメリットを最も解消するのは、ファルマスタッフ

 

ファルマスタッフは日本調剤が親会社なので
薬剤師業界に精通して、質の良い求人を揃えているのは当然なのかもしれません。

 

 

もちろん、不安なことや条件について伝えづらいこともあると思います。

 

そんな時は、ぜひコンサルタントに会って不安や希望の条件を伝えてください。

 

 

 

完全無料でサービスが受けられますし、
薬剤師の就活をスムーズに進めて希望の職場を探すなら
ファルマスタッフを使ってみるのはアリだと思いますよ。

 

 

 


 

 

もし今利用している薬剤師転職サービスに満足してないなら、
お試しで求人を探すこともできますからね(^^)